艶髪・美髪にスキばさみの多用が厳禁な理由。

 

お客様
最近カラー後の毛先の傷みがひどく、表面も切れ毛のようなモノが多くなってきた気がします。。こんな状態でも綺麗にまとまったツヤのある髪に改善できますか??

 

PourVousの回答
お客様の現在のヘアスタイルは、スキばさみが沢山入り毛量がとられすぎていてそれが毛先のダメージに繋がっています。それから段(レイヤー)も多めにはいっている事が表面の切れげの原因になっているようです。少し時間がかかるかもしれませんが、髪質改善ケアの効果が最大限発揮できるヘアスタイルに変えていく事で艶とまとまりがよくなっていきますよ。

 

 

今回のお客様は30代半ばの方です。

他店でカット&カラーと定期的にトリートメントをされていました。

S__11771912

 

ご来店時は毛先のダメージと、中間のパサつきが気になるという事でした。

まずはその原因の大半である、軽すぎて段の多めな現状のヘアスタイルを少しずつ変えていく事をご提案。

と同時にツヤ感と柔らかな手触りでまとまり良くしていく為に、髪質改善&エイジングケアが同時進行のエステティカルスパを半年続けて頂きました。

 

髪に艶を出すためには光を反射させる必要があります。

それを踏まえると、表面へのスキばさみは、短い髪を作ってしまい綺麗な光の反射と、まとまりを阻害してしまうのでできるだけ避けた方が無難です。

スキばさみというのはヘアスタイルに短い髪を作って料を減らす仕組みになっています。

S__23257103

 

ですので、使い方を間違えると下記↓の画像のように、まとまりの悪い髪を作り出してしまいます。

FullSizeRender

当店にご来店のお客様でもツヤツヤの髪をご希望されるお客様の中には、

画像のようにスキばさみで短くなった髪がツヤのでない原因になっている場合も多くあります。

毛先の毛量をとりすぎてしまうと、摩擦等の物理的なダメージも受けやすくなり、傷みやすくなった髪は艶とまとまりが悪くなるという悪循環に繋がります。

カラーリングやパーマ、縮毛矯正などの薬剤からの刺激にも弱くなってしまうので注意が必要です。

例えば、

鉛筆一本なら真ん中から折ることも可能かもしれませんが、沢山の鉛筆をまとめれば折りづらい強度になります。

髪にも同じ事が言えて

量が少ない髪よりも、多い髪の方が傷みづらくなると同時に、

短い髪が表面に出てこなければ、光が綺麗に反射しやすくなるので、

ツヤのあるヘアスタイルを再現しやすくなるということに繋がります。

 

 



 

 

エステティカルスパのご予約について


こんな風に「夜に美容室に行きたい」と
感じていた方はいらっしゃいませんか?
プールブーヘアデザインなら
お仕事帰りの時間帯もゆっくりご来店頂けます。
もう休日の貴重な時間を美容室に使う必要もありません。
ぜひ時間の有効活用に深夜の時間帯をご利用ください。

ご予約にはお電話、WEB予約、どちらもお気軽に利用頂けます。
ケア重視でエステティカルスパのみのご利用も可能です。

エステティカルスパコース

ご利用の旨をスタッフにお伝え下さいませ。

電話予約&お問い合わせ
24時間WEB予約

PourVous公式LINEぜひ友達登録してね!

LINEでの予約も可能
●どのメニューを選べばいいのか分からない方
●WEB予約よりLINE予約のほうが手軽な方
●来店前に疑問点を問い合わせたい方
●他、各種問い合わせ可能です。

 

MENU