イルミナカラーでも手触りに満足できない貴方へのご提案

2016年からダメージしにくいとご好評頂いている「イルミナカラー」

S__2859025

しっかり落ち着かせると同時にどこか抜け感のある発色は

まだまだ人気です。

これまでイルミナカラーをオーダーされたお客様の感想も

「髪のツヤ感が違う」

「繰り返しても手触りが良い」

「今回もイルミナで」

と大変好評頂いています。

ところが、

お客様の中にはイルミナカラーでも

ダメージが蓄積しやすい方がいらっしゃるようです。

誤解のないように付け加えると、

あくまでお客様は満足されているけれど・・・。

担当者側からみるともっと良くなってもいい筈。

傷みやすい髪質の方の場合はもちろんイルミナカラーを使うにこした事は無いのです。

しかし

他のお客様と比べるとイルミナカラーの効果がイマイチ分かりづらい髪質の方もいらっしゃる。

という事なんです。

確かに個人差があるというのは仕方の無い事なのかもしれません。

例えば

髪質が太い、細いというだけでも

同じ感触や外見の仕上がりにはなりません。

基本的にお客様は私達プロと違って、

ご自身の髪しか知らないのが普通であり、

他人の髪の仕上がりと、自分の髪の仕上がりをじっくり比べるといういう事がまずありませんものね。

そうなんです、今回のお話は当店の自己満足のお話です(笑)

でも、

もっと良くしてあげたいと思う事は非常に重要で、

どうしたらいいかな??

とお客様の事を深く考えるという事に繋がります。

そこで、

現在イルミナカラーをお願いしているので通常のカラー剤よりはダメージを感じていない。

でも

自分では分からないけれどもしかしてもうワンランク上の手触りがあるの??

と感じる方は当店でハーブのカラー剤を試してみて下さい。。

●ハーブカラーのメリット・デメリット

●ダメージが全く無い

●疑似たんぱくが髪に吸着し繰り返す度にハリ・コシがアップ

●科学的な臭いが全くない

●ハーブカラーのデメリット

●赤、緑など原色を調合するのでシビアな色味は狙いにくい

●「現状より明るく」や「黒髪を明るくする」という事はできない

 

ハーブカラーでもっと髪を綺麗に美しく

ハーブカラーは上記のような特徴があり、

貴方の髪がどのくらい染まるのかを把握していかなければいけない薬剤です。

なので

・色味、明るさにこだわりがある方

こういった方には不向きかもしれませんね。

しかし物は考えようです。

この先も繰り返していくヘアカラー

それを考えれば傷まないカラー剤を選んだ方が賢明ですし、

2回、3回と繰り返すうちに担当者も貴方の髪をどんどん把握していきます。

希望よりも暗くなってしまうと、すぐにお直しすることが難しくなりますので、

お試し頂く場合、

担当者が貴方の髪を把握するまでの初めの数回を

「丁度良い明るさ、又は希望よりも少し明るくてもOK

というイメージをお客様と担当者で共有して頂けると有難く思います。

イルミナカラーよりももっと髪を綺麗にできるかも???

そう感じたお客様は是非担当者にご相談下さい~。

 

※イルミナカラー・ハーブカラーの料金は同一となります。

 

 

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena