秋冬に起こりがち・乾燥が原因の髪の広がりを抑えたい方へ

お客様のお悩み
冬の乾燥で広がる髪は改善できますか??。

 

今回は乾燥する時期におきがちな問題のご紹介です。

お客様からのご質問へのお返事としては

是非お任せ頂きたいお悩みの一つです。

秋や冬は乾燥が原因でいつもはまとまっているあなたの髪も

●ものすごく広がってまとまらない、というほどでもなく

だからと言って

●まとまってるようで何となく広がりがあってまとまっていない。

そういった場合は

髪全体が乾燥が原因で広がっている可能性があります。

 

●乾燥で広がる髪にはナチュラルストレートが効果的です。

 

S__16859148

上記の画像はオリジンスタッフの裕美さんに

ナチュラルストレート&エステティカルスパで対応した時の事例です。

裕美さんの髪は

湿気でも広がりやすく、乾燥でも広がりやすい

という悩みがあり、

通年通してナチュラルストレート&エステティカルスパをすることで

広がりがおさまり、綺麗なツヤ髪を維持できる髪質です。

だからといって、

縮毛矯正をしなければいけない、というほど髪の広がりが強いわけではありません。

今回のような

●ものすごく広がり・ボリュームが気になる訳では無い。

こういったお客様のお悩みは

私たちへの相談の上位に入ってくる事例です。

 

 

●乾燥で広がる原因は??

髪が乾燥で広がる原因は、ご存知のとおり、

髪の内部の水分が減少する事で、

髪がフワフワと軽くなってしまい、

軽くなった事で、髪の癖となってあらわれる事に起因します。

ここで一つ問題なのが、

乾燥が原因になる髪の広がりは、

本来の髪の癖であるようで、実は癖とは根本的に異なるという事です。

髪本来の癖、いわゆるくせ毛は、

髪内部の数種類の結合 である

●シスチン結合
●水素結合
●塩結合
●ペプチド結合

が複雑に影響しています。

ところが、乾燥が原因で広がる髪の原因は

水分に起因しています。

●強固な結合が原因で元々くせ毛な方と、

●本来はある程度ストレートなのに、乾燥が原因で広がりを感じる方は

癖がでてくるメカニズムが違っています。

 

●湿気と乾燥で髪の広がる原因は単純に水分量の問題

湿気で広がってしまう癖も同じくことが言えます。

本来はある程度ストレートでまとまっている髪質という事を前提にすれば、

髪内部のタンパク質の構成は、湿気や乾燥の影響で水分量の違いはあれど

髪の内部のたんぱく質は何ら変わっている訳ではないので、

本来はストレートなのに、湿気や乾燥で広がりやうねりを感じる程度の変化に

髪内部に強烈に働きかける縮毛矯正剤で対応すると

本来ストレートの髪を、さらにまっすぐにする力が強く働く為に、(アイロンの熱の効果もある)

どうしてもペタンコなストレートに仕上がりやすくなります。

こういった場合はナチュラルストレート(ツヤサプリストレート)が

断然おすすめの改善方法になります。

●ご来店前のご相談はLINEからも受付可能です

●どのメニューを選べばいいのか分からない方??

●WEB予約よりLINE予約のほうが手軽な方

●来店前の料金やメニューの疑問お問い合わせ

●他、各種問い合わせ可能です。

翌1営業日中には必ず返信させて頂きますので、

是非お気軽にご利用ください。

友だち追加

 

S__16859148

Follow me!

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena